【ショバフェス】スキルの約6秒間とは?実際の時間と調査方法

2021年2月15日

本記事では「SHOW BY ROCK!! Fes A Live(ショバフェス)」の「アクティブスキルの各種時間」について調査した内容を紹介したいと思います。

所長

この記事はこんな人にオススメ
・ スキルの各種時間の詳細を知りたい
・ 調査方法に興味がある

この調査を行ったのは、「同時に発動すると思っていた2種類のスキルがわずかにずれて発動した」ことに気付いたからですが、同じように気付いている方もいるのではないでしょうか。

ブロマイド詳細画面から「アクティブスキル」をタップするとスキル詳細画面が表示され、この画面の上側にあるアクティブスキルの「効果」欄には例えば「約12秒毎」や「約6秒間」などと書かれています。「」ということは「ちょうど12秒毎や6秒間ではない場合もある」と推測できます。

ということで、これらの時間について調査した内容を紹介しますが、その前に「スキル詳細画面で確認できるスキルの時間情報」と「スキルの発動サイクルと時間の関係」についておさらいします。スキルの詳細の把握や調査に必要な基礎知識であるためしっかりと理解しておきましょう。

なお、結論は「推測通り」でした。

スキル詳細画面で確認できるスキルの時間情報

スキル詳細画面で確認できるスキルの時間情報について例を挙げて解説します。解説不要の場合は下記から先に進んでください。
スキルの発動サイクルと時間の関係へ

例えば、コンボUPの「効果」欄には下記内容が記載されています。

約12秒毎、中確率で約6秒間GOOD以上ならコンボ補正35%UP

ガルパに慣れていたせいか、一瞬考えましたが以下のような内容です。

約12秒毎に抽選を行い当選したら約6秒間コンボ補正を35%UPする。ただしGOOD判定以上に限る。

時間情報だけを抽出すると以下の通りです。

  • 抽選待機時間:約12秒
  • スキル効果時間:約6秒

「約12秒毎に抽選を行い〜」ということなので、「ライブを開始して常に約12秒後、約24秒後、約36秒後、……に抽選が行われる」と思われるかもしれませんが、スキルが発動した場合はスキル効果が切れてから約12秒後に抽選が行われます

また、他のスキルもこの2つのパラメータを持っています。

より理解を深めるため、次のセクションでは図を用いて具体的なスキルの発動サイクルについて見ていきます。

スキルの発動サイクルと時間の関係

スキルの発動サイクルと時間の関係について解説します。解説不要の場合は下記から先に進んでください。
スキルの各種時間の調査へ

スキルの発動サイクルと時間の関係を表した図は以下の通りです。

  1. 「待機」を開始する
  2. 「待機時間 x n」経過後に「スキルが発動」する
  3. 「効果時間」経過後に1へ戻る


「サイクル」と言う言葉を使うまでもないかもしれませんが、「待機」と「スキル発動」を繰り返しています。待機してから待機時間経過後に行う抽選で当選するとスキルが発動し、落選すると再び待機時間ほど待機します。

上の図だけでは分かりにくいかもしれませんので、スキルの発動サイクルのイメージ(下記)を参考にしてください。「青の吹き出しアイコン」はスキルが発動した瞬間を、「破線の吹き出しアイコン」はスキルが終了した瞬間を、「緑の線」はスキルの効果時間を表します。

それでは上記を踏まえ、スキルの「待機時間」と「効果時間」を調査した内容について次のセクションで紹介します。

スキルの各種時間の調査

それではスキルの各種時間、つまり「抽選待機時間」と「スキル効果時間」の調査について紹介していきます(状況により「待機時間」や「効果時間」と表記する場合があります)。

スキルの各種時間を調査するスキル

スキルの各種時間を調査するスキルはスコアアップ系の下記スキルです。スコアアップ系以外のスキルは使用頻度が低いと思いますので対象外としています。

  • コンボUP+++
  • スコアUP+++
  • ダブルUP+++
  • 属性スコアUP+
  • タップスコアUP+
  • スワイプスコアUP+
  • リスキースコアUP++

スキルの各種時間を調査する方法

スキルの各種時間を調査する方法(手順)は以下の通りです。

  1. スキル開始・終了時の吹き出しアイコンの特定
  2. スキル効果開始・終了時間のサンプリング

それぞれの内容について簡単に説明します。

スキル開始・終了時の吹き出しアイコンの特定

スキル開始・終了時の吹き出しアイコンを特定することが一番重要です。

スキルが発動するとライブ中の該当キャラクターの上に「吹き出しアイコン」が表示され、一定時間経過後にアイコンは消えます。この間にスキル効果が発動していると考えられますが、それでは「アイコンが表示された瞬間から消える直前までがスキル効果時間?」かと言えば、調査すればすぐにわかりますがそうではありません。

つまり、ここで行うことは「スキルの効果開始時と効果終了時のアイコンの表示状態を特定する」ことです。これにより逆に「アイコンの表示状態からスキル効果有効範囲(時間)を特定できる」というわけです。

ちなみに、吹き出しアイコンの一連の動作はスキルによらず共通でした。

スキル効果開始・終了時間のサンプリング

「スキル開始・終了時の吹き出しアイコンの特定」が終われば、それに基づいてスキル効果開始・終了時間のデータを収集します。後は「スキルの発動サイクルと時間の関係」で説明した内容に基づき、収集したデータから「待機時間」と「効果時間」を計算して求めます。

スキルの各種時間の調査結果

スキルの各種時間の調査結果ですが、あるスキル・スキルLvに関して、収集データから計算した時間はどれも「最頻値±0.02s」の範囲に収まっており、小数点第2位を四捨五入すると全て一致しました。これは調査した全てのスキル・スキルLvに関しても同様でした。

各スキル毎の調査結果は以下の通りです。

「コンボUP+++」スキルの各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
111.05.5約11秒毎、約6秒間、コンボ補正26%UP
2
3
411.05.5約11秒毎、約6秒間、コンボ補正29%UP
5
611.05.5約11秒毎、約6秒間、コンボ補正31%UP
712.05.5約12秒毎、約6秒間、コンボ補正32%UP
812.05.5約12秒毎、約6秒間、コンボ補正33%UP
912.05.5約12秒毎、約6秒間、コンボ補正34%UP
1012.05.5約12秒毎、約6秒間、コンボ補正35%UP

「スコアUP+++」スキルの各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1
2
3
4
5
612.05.6約12秒毎、約6秒間、スコア29%UP
712.15.6約12秒毎、約6秒間、スコア30%UP
812.25.6約12秒毎、約6秒間、スコア31%UP
912.35.6約12秒毎、約6秒間、スコア32%UP
1012.45.6約12秒毎、約6秒間、スコア33%UP

「ダブルUP+++」スキルの各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1
2
3
4
514.04.5約14秒毎、約5秒間、コンボ補正21%スコア21%UP
6
7
815.14.5約15秒毎、約5秒間、コンボ補正23%スコア23%UP
915.34.5約15秒毎、約5秒間、コンボ補正24%スコア23%UP
1015.44.5約15秒毎、約5秒間、コンボ補正24%スコア24%UP

「属性スコアUP+」スキルの各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1
2
3
4
5
6
7
8
911.06.0約11秒毎、約6秒間、スコア36%UP
1011.06.0約11秒毎、約6秒間、スコア38%UP

「タップスコアUP+」スキルの各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1
2
3
4
5
6
711.26.0約11秒毎、約6秒間、スコア32%UP
811.46.0約11秒毎、約6秒間、スコア33%UP
911.46.0約11秒毎、約6秒間、スコア34%UP
1011.46.0約11秒毎、約6秒間、スコア35%UP

「スワイプスコアUP+」の各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1
2
310.06.2約10秒毎、約6秒間、スコア72%UP
410.06.1約10秒毎、約6秒間、スコア76%UP
510.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア80%UP
610.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア84%UP
710.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア86%UP
810.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア88%UP
910.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア90%UP
1010.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア92%UP

「リスキースコアUP++」の各種時間

Lv.待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
1約12秒毎、約6秒間、スコア46%UP
2約12秒毎、約6秒間、スコア47%UP
3約12秒毎、約6秒間、スコア48%UP
4約12秒毎、約6秒間、スコア49%UP
5約12秒毎、約6秒間、スコア50%UP
6約12秒毎、約6秒間、スコア51%UP
7約12秒毎、約6秒間、スコア52%UP
8約12秒毎、約6秒間、スコア53%UP
9約12秒毎、約6秒間、スコア54%UP
1012.46.0約12秒毎、約6秒間、スコア55%UP

調査したスキルは以上です。そして全スキルで「各時間の小数点第一位を四捨五入するとスキル説明文通りである」ことがわかります。

ここで、調査したスキルの「スキルLv.10」のデータを下記表にまとめてみました。

スキル名待機時間[s]効果時間[s]スキル説明文(一部抜粋)
コンボUP+++12.05.5約12秒毎、約6秒間、コンボ補正35%UP
スコアUP+++12.45.6約12秒毎、約6秒間、スコア33%UP
ダブルUP+++15.44.5約15秒毎、約5秒間、コンボ補正24%スコア24%UP
属性スコアUP+11.06.0約11秒毎、約6秒間、スコア38%UP
タップスコアUP+11.46.0約11秒毎、約6秒間、スコア35%UP
スワイプスコアUP+10.06.0約10秒毎、約6秒間、スコア92%UP
リスキースコアUP++12.46.0約12秒毎、約6秒間、スコア55%UP
スキルLv.10の場合の各種スキル

実測値とスキル説明文との比較という意味では、「属性スコアUP」と「スワイプスコアUP」、次いで「リスキースコアUP」と「タップスコアUP」の時間が優遇されているようです。これは、これらのスキルが条件付きスコアUPであるためだと考えられます(リスキースコアUPはLIFEと引き換えなので少し違いますが)。

残りのスキルについては「コンボUP」「スコアUP」「ダブルUP」の順に優遇されているようです。これはスキルの性能を考慮しての調整であると考えられます。

まとめ

今回は「アクティブスキルの各種時間」について調査しました。その結果、以下のことがわかりました。

  • 同じ時間表記のスキル同士でも実際の時間には差がある場合がある
  • 抽選待機時間はスキルレベルを上げると増える場合がある
  • スキル効果時間はスキルレベルを上げても変わらない

調査当初、スキルレベルを上げてもスキル説明欄の時間の記載が変わらなければライブ中の時間も変化しないと思い込んでいました。そして、スキルレベル9の調査だけを行い、その結果だけではなんとも言えない状況でした。どういう経緯か忘れましたが色々なスキルレベルの調査も行ってみた所、今回の結果に至ったというわけです。

この結果を踏まえ、あまり必要ないかもしれませんがバンド編成を少し見直してみることをお勧めします。

以上、最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。


【関連】スコアを上げるために押さえておくべき8つのポイント